▶鑑定申し込みについて

【まとめ】ふり返り星読み_2022年5月の星の会合

先月4月に引き続き、今月5月も1日に新月を迎える2022年の5月。

では、太陽視点からみる雰囲気、エネルギーの流れからはどのような影響がありそうなのか?

ぜひ、あなたもご自分の予定や体調、周囲の人々とのやり取りの中からふり返ってみませんか?


地球視点ではなく、太陽視点で見つめる占星術…ヘリオセントリック。

ヘリオ(略)では、「月」は地球の衛星として見ますので、日々の調子などを見るポイントになりません。かわりに「地球」を含めた太陽系の星々の配置から、どのような影響があるかを考えます。

「ふり返り星読み」とは、私が使用しているヘリオセントリック占星術(天体と角度のみで体感をメインに使う太陽視点の占星術)を用いて、星々からどのような影響を受けているか知る方法です。
(※このヘリオセントリック占星術は、星読み協会の森野卸土日古先生の占術です。)

詳しくはこちらのブログで解説してます→「ふり返り星読み」で“縁のある星”を探してみよう

ヘリオセントリックで見る2022年5月のふり返り星読み

2022年の5月では、全部で9回。
内、5月1日には2回の「星の会合」があります。

きなこ

きなこ

5月1日は牡牛座新月の日でもあるため、この「月」による体調や気持ちの変化が大きそうですが…

他の天体からも私達は日々影響を受けています。

ぜひ内的な「感覚」の変化にも注目してみてくださいね!

この5月は「金星」に関係する会合も3つあり、嬉しいこと、癒やされること、幸せと感じることに対する意識や出来事について、発見がありそうですよ!

また16日には蠍座満月(月食)です。

ヘリオセントリックでは太陽視点ということで、月は地球と同じ位置と見るために特別に取り上げはしませんが、地球上での肉体を持つ自分への影響を月で感じ、地球全体や自分の言葉にできない“感覚”に対してを「星の会合」で感じて違いを調べてみるのも面白そうです。

※詳しくは→ヘリオで使う9つの天体が伝える「魂」の目的とは?

5月の「星の会合」一覧

※結び → 0度(コンジャクション)
※開き → 180度(オポジション)

  • 1日  01:45頃 「水星✕木星」の開き
    〃 19:00頃 「水星✕海王星」の開き
  • 5日  16:15頃 「地球✕天王星」の開き
  • 6日  14:30頃 「金星✕冥王星」の結び
  • 16日 16:15頃 「水星✕天王星」の開き
  • 17日 10:00頃 「金星✕火星」の結び
  • 20日 15:45頃 「金星✕土星」の結び
  • 22日 04:15頃 「水星✕地球」結び
  • 25日 19:30頃 「火星✕土星」の結び

★新月→5月1日  05:28(月は牡羊座)
※部分日食
5月30日 20:31(月は双子座)
★満月→5月16日 13:15(月は蠍座)
※皆既月食

2022年5月の気になる「星の会合」について

ヘリオセントリックで見る「星の会合」は、その日を心して迎えるというよりは、終わってみて初めて『これも星の影響だったのかも!?』とふり返って確認する指標です。

かなり星との‘縁’を感じられている方にとっては『当たり前』の感覚や出来事に出会うことでしょう。

※ここでは私も体験したこと、気がついたことを随時ピックアップしていきます

5月1日の星の会合「水星✕木星」「水星✕海王星」の開き

5月5日「地球✕天王星」の開き

5月6日「金星✕冥王星」の結び

5月16日「水星✕天王星」の開き(蠍座満月)

蠍座満月をヘリオセントリックチャートで読んでみると…

実はこの蠍座満月、肉体機能に影響する「金星✕火星」の結び、価値観の「木星✕海王星」の結びと、力強い0度が発生している瞬間だったようです。

この時に生まれる【何か】は、現状からの転換、見直し、問題提起(水星✕天王星)として特に現れるも、それは誰かから気付かされた深い知識や気付き(冥王星✕水星72度)であり、あなた自身の物理的体感で違和感を拭えなくなる時(冥王星✕地球60度)でもあるようです。

また、「火星✕天王星90度」もあるので、変わりたい・変えていきたいと気づいたこと、そのために役立つ知識の一部は、自ら行動に移すことでカタチが見え始めそう。

何はともあれ、知ること、考えること、気づくことといった「水星」機能のバックアップを感じやすいようなので、『どうしていきたいか、どうすればいいのか予定を立ててみる』というだけも良さそうですね。

5月17日「金星✕火星」の結び

新緑芽吹く2022年5月に何を始めますか?

冒頭1日に起こる「水星✕木星」と「水星✕海王星」の開き。

あなたにとっての社会と幸福の在り方について気づきや違和感を感じることで、

  • 肌感覚での違和感を指標とする人
  • 魂という感性への響き方を指標とする人

とで、何を目指すのか?どういう環境で生きていきたいのか?を手探りで感じ取っていくような星回りとなっています。

もちろん、全ての星の影響をしっかり感じるということは稀なので(といっても、今生で全ての星々と関わり合っている魂を持つ人もおりますが)、「星の会合」のあった日に何も感じなかった人は、そのままで大丈夫です。

5月の後半には、「水星」「金星」「地球」「火星」と、各機能を表す星々が活性化しますから、いずれかの日に、何かカタチにできる事に気がついたり、実際に「こうしてみたい」と思える人や出来事を発見できるかもしれませんね。

きなこ

きなこ

ヘリオセントリックでわかる魂というエネルギー性質は、意識して見えない『感覚』に焦点を当てていくことで、現実での出来事に結びつけやすくなります。

今は何も『感じられない』としても、少しずつあなたの感覚は開いていけるはず!

過去の日付の会合もふり返りながら、心のモヤモヤを否定せず、じっくり練り上げて力にしていきましょうね。

繰り返してわかるこんなこと

  • 自分が影響を受けやすい星…『縁のある星』がわかる!
  • 自分で選んでいる、他者のせいである、と思っていたことが、実は宇宙の流れの一部であった可能性を感じられる
  • どうにもならない事が、本当にあるのだと、森羅万象という大きなモノが感じられる

・縁のある星ってなに?→「ふり返り星読み」で“縁のある星”を探してみよう

・天体の意味を確認してみよう→ヘリオで使う9つの天体が伝える「魂」の才能と目的とは?

★ご依頼ご相談はお気軽に★

→鑑定の「口コミ」はこちらから確認できます

『ココナラ』での評価「★4.9」!!
※サイト内から口コミ確認できます

関連記事