西洋式臼井レイキ伝授開始しました

西洋式臼井レイキの伝授(アチューンメント)について

お知らせ
★6月限定キャンペーン実施中★

★6月限定!ブログ申し込み16%OFF中★
→今月は1,000円以上のメニューが16%OFFやっています!

詳しくは鑑定依頼についてより、当ブログサイト申し込みページをご覧ください

西洋式臼井レイキの伝授(アチューンメント)の取り扱いを開始しました。

ご提供内容は、「レベル1〜3」と、「相手に伝授ができるようになるティーチャーレベル」です。

このページでは、具体的にどのようなことがレベルによって違い、できるようになるのか?
また、「レイキ」がおすすめな方、おすすめでない方についてお伝えいたします。

その他、おすすめのエネルギーはこちら↓
西洋式臼井レイキの伝授(アチューンメント)について
サードアイエンパワメントについて

・アカシックレコードについて
豊穣の黄金光線、豊穣の黄金の滝、豊穣の黄金光線の虹について

女神アバンダンティアのアバンダンスレイについて
女神ダナの金の杖について
・モイラの運命の糸

そもそもレイキとは?

日本発祥の伝統療法(手当て療法)のひとつで、誰でも取得できるものです。
天性の才能とかいったものは必要ありません。
なので、私もやってみたら使えるようになりました。

創設者の「臼井甕男(うすい・みかお)」氏が、京都の鞍馬山で修行中の際に発見され、広まったものです。

断食をして望んだ厳しい修行の末に会得された(この期間が21日のため、レイキを伝授されたあとに必要となる自己浄化期間も21日必要だと言われています)技術のようです。
この悟りの境地の力は、病に倒れる人々の治療に役立ち、戦後禁止されるまで多くの人々を救い励ましていたようです。

現在では弟子のお一人が海外で広め発展を遂げた「西洋式臼井レイキ」と、国内で受け継がれてきた「日本式(伝統式)レイキ」と、数多くの流派が存在しています。

私が出品しているココナラでもレイキの伝授を受けることができますが、ココナラのサービスは全て遠隔での伝授(ココナラ外でのやりとりが禁止されているため)ですので、遠隔が使える「西洋式臼井レイキ」または、独自進化・発展をした別の「レイキ」であることが多いでしょう。

※なお、日本の伝統式のレイキ(直傳靈氣など)は対面での伝授のみとなりますので、ココナラでは伝授を受けることはできません(私もまだ受けたことがないので使えません…)

レイキの西洋式と日本式の違い

主に西洋では、癒やし・ヒーリングとして発展しているため、「心地いい感じ」をお届けすることに長けていると言えるのではないでしょうか。

しかし、日本式においては、癒やしだけでなく、最終的には「悟り」へ近づく・向かうために鍛錬や修行の意味合いが濃くなります。これは、創始者の「臼井甕男(うすい・みかお)」氏が目指した自己実現(安心立命)が、海外へは継承されなかったため、と考えられています。

▼詳しくはこちらの書籍に記述がございます。

当サービスでは「癒やし」をお届けすることを目的に、西洋式臼井レイキの伝授を行っていますが、私の先生は、タイでの修行によるレイキ取得から始まり、西洋式・日本式などを取得されているため、「西洋式:ラディアンス式を網羅したオリジナルのレイキ」となっています。

▼こちらの漫画にレイキを始めとした不思議なスピリチュアルなことが描かれています。私のようにスピってなんだ?ヒーリング?と思っている方におすすめです。

先生曰く、「西洋式」と「日本式」は全く別物であるそうですが、ヒーリングができる、自己実現のため内面から成長できるという意味では、どちらから触れても問題はないと考えています。

きなこ

きなこ

日本式…気になりますが、近隣で実施している方・場所もありませんし、各種団体が実施している講座も高額ですので(維持費とか色々かかるため)、どうしてもやってみたいけど手が出せない・通えないという方は、個人で伝授を行っている方に依頼するといいと思います。

<参考>私が初めてヒーリングを試した時について
魂の癒やしを求めて「ヒーリング(西洋式臼井レイキ)始めました!」実際どうなの?

レイキのエネルギーはどこからくる?

レイキ(霊気)とは、神聖な気。
この世界、宇宙に存在するエネルギーを使用していますので、個人個人の性格や気質などは反映されません。

また、このレイキを使うための回路は誰にでも備わっていますが、ほとんどの人はこの回路が閉じているため、伝授(アチューンメント)によって開き、パイプのつまりを取るように、ご自身でセルフヒーリングを重ねることで、どんどんエネルギーのとおりを良くしていく必要があります。

この期間を「自己浄化期間」といい、このパイプづまりを取らないままでいると、「伝授を受けるだけでレイキは出るけどパワーがない/体感がわからない」ということが起きます。

私が提供するメニューでは、この「自己浄化期間」中もサポートを行い、マニュアルを読んでもわからない部分へのフォローをしております。

きなこ

きなこ

まったく体感がわからなくても、練習を繰り返せばなんとかなります。むしろ最初から何か感じる人は、すでにエネルギーワークに触れていたか、『なにか起きるかも!わくわく!』というプラシーボ効果です…

私は事前に、いくつかレイキなどのヒーリング無料お試しを経験していたため、多少なりとも回路が活性化していた気がします。

当サイトでも無料でお試しできるサービスをご用意していますので、まずは「無料で試してから」ご依頼くださいませ!

無料のエネルギーお試しはこちら

レイキのレベルごとの違いについて

臼井レイキには、日本式も西洋式も「3段階のレベル」と、「他者に伝授ができるようになるティーチャーレベル」が存在します。

全てを必ず受講する必要はありませんが、将来的に講師になりたい!とお考えの場合は、全てのレベルを受講し取得する必要があります。

【レベル1】ヒーリングが対面でできるようになります

まず、誰もが持ってる「レイキ回路のパイプ詰まりを取る作業」をいたします。

それとなく出来ている人もいるかもしれませんが、使う回路の流れを整え、たくさんレイキが出るようパイプを広げるのがレベル1です。

※なお、伝授後21日間「自分でセルフヒーリング」をする必要があります
自分で自分をキレイにしていく中で、レイキの感覚やレイキの効果を実感していただく体験ができる貴重な期間だと思います。

伝授後すぐに自分だけでなく、他者(対面)、ペット、植物、食べ物や飲み物、化粧水や天然石などいろんなものにレイキをすることができますので、セルフヒーリングの成果を感じやすいのではないでしょうか。

きなこ

きなこ

あと個人的に、「内面への作用」が大きかった気がします(うろ覚え)。

レイキは肉体だけでなく、魂、精神にも作用するらしく心の傷やトラウマを癒やすなどの力があるようです(医師法、薬機法にひっかかりますので、そのような名目での集客はお気をつけください。そのため、メニューページ以外でお伝えしています)

実際に、なんか涙が出てきたとか、すんごい心が落ち着く…!といった「癒やし」を感じていた気がします(やはりうろ覚え)

個人的に、レベル1を受講中の方には、自分の変化を振り返るために毎日メモを取ることをおすすめしています。体感は個人差があるため、自分がどういう感覚を持っているか?も気がつけるようになりますから、こまめな記録はとてもおすすめです。
※私もメモしていたはずですが、Xにしていたのでポストが掘り起こせず…

【レベル2】遠隔ヒーリングができるようになります

3種類のシンボルとマントラを覚えることで、遠隔ヒーリングができるようになります。

レベル1よりも強力なレイキを扱うことになります。
また、受講内容には、ご希望があれば、私に「遠隔ヒーリング」を送っていただき、しっかり届いているかの確認を含めてる予定です。

レベル1からすると、ちゃんとできるかな?という不安が出てくるかと思いますが、じっくり練習を積み重ねることで、レイキは確実にパワーアップします。
慌てずにご自分のペースでセルフヒーリングをしていくと良いと思います。

※暗記作業が出てきます
※伝授後21日間「自分でセルフヒーリング」をする必要があります
※レベル2の受講には、レベル1の修了証を取得済みかつ、レイキの効果/体感を少しでも感じられた方が対象です

きなこ

きなこ

3種のレイキと遠隔の出現により、レイキ画像や一斉ヒーリングを試したりなど面白さの幅が増えたな〜と感じたレベル2。
個人的に、コツコツセルフヒーリングと、暗記には抵抗がないため、難しかった記憶はないのですが、「長文が苦手。言われたままやってみるが苦手。暗記が苦手」という方には不向きかと思います。

【レベル3】レイキが完全なものになります(マスターレベル)

最後のシンボルとマントラを覚えることで、「完全なレイキ」を使用できるようになります(マスターレベル)。

※伝授後21日間「自分でセルフヒーリング」をする必要があります
※レベル3の受講には、レベル2の修了証を取得済みかつ、遠隔ヒーリングができる方が対象です

また、レベル3のあとは「3ヶ月程度のセルフヒーリング」を行っていただくことで、本当の意味でのパワーアップをすることができます。

これは、どの部分にどの程度レイキを送れば良いのか?という体感を学び覚えることになりますので、より一層、ご自身でセルフヒーリングや他者ヒーリングに取り組んで頂く必要があります。

きなこ

きなこ

レベル3まで来ていれば、基本的にはメンタル的には落ち着きを取り戻し、体調としても悪い状態にはないのではないかな?と思っています。

レイキは使えば使うほどパワーアップし、他者からの「悪いもの」も受けつけなくなりますから、バランスの取れた状態になっているのではないでしょうか?

【ティーチャーレベル】他者に伝授できるようになります

私からの伝授はございません。
代わりに伝授する側となるための資料一式と、伝授ができているかテストをいたします。

テスト内容は「私に伝授をしていただく」ということになります。

ティーチャーレベルになるということは、どのくらいレイキを流したら良いか?がわかっている状態であると考えます。遠隔ができることは当然として、生徒を持つことが可能となるため、基本的なレイキの知識や質問への対応ができるように、知識の補完をマニュアルを見ながらしていただきます。
※そのため受講には、私から「全てのレベルを受講している」必要があります。

きなこ

きなこ

遠隔ができるなら、あとは伝授の手順を正しく行い、相手に届けば「ティーチャー」になれます。

しかし、生徒を持つということは、質問に答える力も必要になりますので、ご自分の積み重ねてきた経験と知識をしっかりあわせて、出していくことが必要になります。

<参考>どうして西洋式臼井レイキを「ティーチャーレベル」まで受け続けられたの?

【疑問】一体どこまでレイキは学べばいいの?

決まりはありませんので、「好きなところまで」学んでいただければいいと思います。

レイキを学ぶなら、全てを受講しなければいけない!ということはありません。
まずはレイキに興味をもっていただけたのなら、レベル1の伝授を受け、エネルギーワークを体験してみるといいのではないでしょうか?

その後、興味がわいたのであればレベル2、3と進んでもいいですし、他の「レイキ」や「エネルギー」を学んでも面白いかもしれません。

ただし、臼井レイキに限らずどんなエネルギーも、「伝授(アチューンメント)を受けただけでは効果は感じられない」ものであることは、覚えておいていだけると良いかと思います。

エネルギーワークは、繰り返しご自身でセルフヒーリングをしていくことで、そのエネルギーを感じる/使うための回路が開かれ、補強され、より多くのエネルギーを受け取ることができます。

また、合わせてあなたの精神性も磨かれていくはずですので、「不安」や「焦り」などに惑わされないよう、コツコツと努力する力が養われていくと思います。
その先に、よりよい未来、よりよい笑顔のある暮らしが待っているのです。

エネルギーワークは、あなたが創り出す明日のための補助ツール、歩いていくための杖としてお使いください。

レイキが向いている人/向いていない人とは?

臼井レイキは「21日間のセルフヒーリング」が必須となるエネルギーワークです。
これは瞑想の修行でもありますから、じっとしていられない人はもとより以下の人々にも不向きと言えるかもしれません。

向いている人向いていない人
コツコツ毎日続けられる人すぐに成果を感じたい人
長文マニュアルを隅々まで読める人長文を読むのが苦手な人

ほぼマニュアルに書いてあるので、読めばほぼ解決します。

そしてエネルギーワークの体感は「個人差があって当たり前」なので、「〜じゃないなんて、おかしい!」みたいなことは言いません(だって他人にはわからないから)。

ご自分といかに向き合い、積み重ねていけるか?になるので、コツコツ修練を積むしか無いよな、というのが「レイキ」です。

また、「意図」が不要なので、想像力や妄想力も不要です。

むしろ意図すると、自分のエネルギーを使ってしまうため「邪念、生霊」なんていうものを生み出しちゃうんじゃないかなー?と思います。

きなこ

きなこ

意識するのは、あくまでも「発生する体感」と、遠隔の場合は「どこに今送っているのか?」という体のイメージだけです。

治したい!〜になってほしい!というのはエゴなので、「臼井レイキ」では不要です。

伝授(アチューメント)の際も、特に意図はしていません。
(なにを何回やったとか、今何分くらい?は意識してますが…)

「レイキ」は足りないところに勝手に流れる宇宙のエネルギーですから、私達の意図など不要。
全ておまかせすればいいし、そのために自分という「パイプ」を強化していくだけでいいと思います。

いかに自我を消してフラットに、自分も宇宙の一部という感覚でいられるか?が必要なのだと思います。

ただ、「レイキ」ってなんだろう?やってみたいな〜!という気持ちであれば、レベル1を受けてみて、セルフヒーリングを楽しめばいのではないかな?と考えています。

レイキ伝授の注意事項について

当方から伝授できる「西洋式臼井レイキ」についての注意事項となります。
ヒーラー様によっては違う箇所がありますので、ご検討の際にはこの事項を比較ください。

  • 遠隔伝授可能な「西洋式臼井レイキ」です。ラディアンス式を網羅しつつ、オリジナル要素が加わっております。
  • 能力開発、病気治癒の確約はできません
  • 伝授を受けたら「レイキ」はすぐ出ますが、出力や体感については「セルフヒーリング」をしなければ向上しません。受けてすぐ終わり!というエネルギーを求めている方はご注意ください
  • 伝授のやり取りにはコミュニケーションを必要とします。音信不通になる、特別扱いされたい、全てやって欲しい、などという方については取引キャンセルさせていただきます(マニュアル送付後のキャンセルは行っていません)
  • マニュアルは長文です。長文は読めない、理解できない、疑問がでたらまずマニュアルを読む!という事が苦手な方はご遠慮ください。
  • 未成年者、妊娠中、精神疾患での治療中の方は病状悪化等を引き起こす可能性があります。お控えください。
  • レベル1からティーチャーまで、「まとめて伝授」は行っていません
    →伝授される側の負担が大きすぎるため。どのような不調が引き起こされるかわかりません。
    また、レイキを使用するためのパイプが開いていないため、体感も得られなければ効果も感じられないと思います。
  • レベル1からティーチャーまで「まとめて購入」も行っていません!
    →ひとつのレベルに対し、最低21日の自己浄化期間が必要です(エネルギーパイプの形成、安定期間)。
    3については3ヶ月以上かけた方が良いのですが、1~3だけでも「最低でも63日必要」です。また、こちらの伝授準備にも日数をいただきますので、スムーズに進んだとしても、3ヶ月程度かかります。
    さらに言えば、各レベルごとを「伝授を受けられるか?」の基準がありますので、それに満たない場合はとにかく練習してもらうほかありません。なぜなら人によって体感も成長のしかたも違うからです。
    ※ 必要レベルに満たなければ、その分練習期間も増えます。その間、次のレベルに進むことはできません。自分とどれだけ向き合えるかになるので、期間を短縮することはできませんし、出力か体感を上げたいなら練習しかありません。
    そしてティーチャーは、1~3が出来る前提で、テストをし「合格したら」なれます。
    よって、長期契約はいたしておりません。

レイキを始めるなら…「やりたい」と思った今がおすすめ!

ここまで色々とご紹介しましたが、結局のところ「やってみたい」と思った瞬間に始めるのが1番いいのではないでしょうか?

なぜなら、「やりたい」と思い、調べてみて、それでも「やりたい」と選択したなら、あとは「実行(申し込む)する」だけです。

多くの方は、「やりたい」「やってみたい」→「(いつか)やりたい」「(いつか)やってみたい」と考えているため、いつまで経ってもスタートできず、悶々としながら生活しています。
そのために、「実際に行動できていない理由」を見つけて、より正当化し、開始までの時間がかかりすぎる傾向にあります。

あとから「やっておけばよかった」と思うのなら、とりあえず始めてみて、向いていない/思ったものと違った、と感じたなら止めて良いのです。
でも、「失敗」や「損」、「無駄」を回避する行動を選びがちなので、未消化の感情や欲求がたまりすぎて、より不安定な感情や満足度の低い生活を送ることになります。

きなこ

きなこ

あまりにも「迷い」が大きい、長い場合は、すでに心や体に疲れが蓄積しているかもしれません。レイキ伝授を受ける前に、普通の「ヒーリング」を受けて、もっと心身を癒やしてみるといいのと思います。

何を始めるにしても、充分なエネルギーがなければ、人は行動することができません。

もしもレイキ伝授について、知識面、金銭面以外で悩んでいるならば、まだあなたの心身はエネルギーワークをするほどの「生命エネルギー」が足りていないのかもしれません。
まずは、ゆっくり心身を休め、チャレンジできる元気を取り戻してからの受講をおすすめいたします。

以上、レイキ伝授(アチューメント)についてお送りしました。

1回15分の無料レイキのお試しはこちらから

なお、初めて「臼井レイキ」のヒーリングを受けたい方に向けて、お試しレイキを用意しております。

その他、おすすめのエネルギーはこちら↓
西洋式臼井レイキの伝授(アチューンメント)について
サードアイエンパワメントについて

・アカシックレコードについて
豊穣の黄金光線、豊穣の黄金の滝、豊穣の黄金光線の虹について

女神アバンダンティアのアバンダンスレイについて
女神ダナの金の杖について
・モイラの運命の糸

関連記事