西洋式臼井レイキ伝授開始しました

【まとめ】ふり返り星読み_2022年7月の星の会合

お知らせ
★6月限定キャンペーン実施中★

★6月限定!ブログ申し込み16%OFF中★
→今月は1,000円以上のメニューが16%OFFやっています!

詳しくは鑑定依頼についてより、当ブログサイト申し込みページをご覧ください

6月の梅雨入りから、あっという間の梅雨明け!

そして猛暑続きとなり、すでに体がクタクタな私ですが、7月の星々の動きはどんな感じなのでしょうか?

きなこ

きなこ

毎週、何かしらの「星の会合」が起こる7月。
水星は動きが早いので毎月あるのですが…
今月は、開き(180度)と結び(0度)も両方あるので、良くも悪くも刺激的なのかな?という印象です。

ただ、すべての星と縁が深い方というのは、ほぼいませんので、この中のどこかで、ご自分の『体感』に気づく瞬間があるのではないでしょうか?

ヘリオセントリックで読むエネルギーの発現や影響力は、その瞬間では意識できないものが多いです。

ぜひ「ふり返り星読み」では、数日たったあとに『残っている』あなたの感覚を手繰ってみてくださいね!


地球視点ではなく、太陽視点で見つめる占星術…ヘリオセントリック。

ヘリオ(略)では、「月」は地球の衛星として見ますので、日々の調子などを見るポイントになりません。かわりに「地球」を含めた太陽系の星々の配置から、どのような影響があるかを考えます。

「ふり返り星読み」とは、私が使用しているヘリオセントリック占星術(天体と角度のみで体感をメインに使う太陽視点の占星術)を用いて、星々からどのような影響を受けているか知る方法です。
(※このヘリオセントリック占星術は、星読み協会の森野卸土日古先生の占術です。)

詳しくはこちらのブログで解説してます→「ふり返り星読み」で“縁のある星”を探してみよう

ヘリオセントリックで見る2022年6月のふり返り星読み

2022年の7月は全部で12回!

たくさんありますね〜!

日付としては、10日分の「星の会合」があります。

きなこ

きなこ

前月の6月は、結びという天体が重なる0度の状態ばかりでしたが、今月は、開き(180度)も含まれ、良くも悪くも影響の緩急を感じそうな月です。

また、個人の機能を表す内惑星(水星、金星、地球、火星)それぞれも角度を取るため、誰でも何かしらの影響を感じられそうな気配があります。

「結び」→一体となる、ひとつになる、融合、活性化、到達点、和解、信頼、幸福 など

「開き」→葛藤、向き合う、刺激し合う、問題提起、試行錯誤、活性化、スタート

特にヘリオセントリックは、非物質的なエネルギーに対しての変化、変調を感じさせてくれますから、大きく見れば「世界の変化」「社会の雰囲気」そして、ご自身の「言葉や物質として表現しにくい感覚」へ影響を与えます。

自分の中で起きる『気づき』や『発見』、星に関係する出来事などがあれば、皆さんそれぞれの“縁のある星”である可能性がありますね。

※詳しくは→ヘリオで使う9つの天体が伝える「魂」の目的とは?

7月の「星の会合」一覧

※結び → 0度(コンジャクション)
※開き → 180度(オポジション)

  • 3日  02:45頃 「水星✕金星」の結び
  • 6日  02:15頃 「水星✕天王星」の結び
  • 13日 22:15頃 「金星✕天王星」の結び
  • 17日 04:30頃 「水星✕地球」の開き
    17:00頃 「水星✕冥王星」の結び
  • 18日 23:15頃 「火星✕海王星」の結び
  • 20日 10:30頃 「地球✕冥王星」の結び
  • 21日 23:15頃 「水星✕土星」の開き
  • 25日 16:45頃 「火星✕木星」結び
  • 28日 21:30頃 「水星✕海王星」開き
  • 30日 00:00頃 「水星✕木星」の開き
    16:15頃 「水星✕火星」開き

★満月→7月14日 03:38(月は山羊座)
★新月→7月29日 02:55(月は天秤座)

2022年7月の気になる「星の会合」について

ここでは星々の象意と角度から考えられることを記載しています。

ただ、私達の魂と器である肉体の要素によって、どのような感じ方となるかは千差万別です。

きなこ

きなこ

月の満ち欠けと違って、感情や思考の奥への影響(気づきや情熱、葛藤)や、体調(頭痛)、自分周りで起きたことが、星々の意味に通じているなど、現れ方は様々です。

ぜひ、参考として御覧くださいね!

※ここでは私も体験したこと、気がついたことを随時ピックアップしていきます

7月3日「水星✕金星」の結び

思考と感情からのエネルギーが結び付きやすい日。

読み書きや、情報収集、目に入ることからの“気づき”をきっかけに、自分の幸せや楽しみ、喜びが引き出されたり、実感が深まるのかも。
逆に、自分の感情の高まりを上手に表現できるかもしれません。

7月6日「水星✕天王星」の結び

天王星の情報を水星の知的活動でキャッチしやすい1日。

天王星の改革、革命、刷新といった、『今よりも心地よく生きるために新しく変えていく』という強いパワーや、それを実行するための方法について、閃きや気づきを感じたり、それに準ずる体験をすることがあるかもしれません。

7月13日「金星✕天王星」結び

先週は水星✕天王星の結びでしたが、今回は「金星」と天王星が結ばれるため、新しいもの、新しくすること、新しくなることに喜びや幸せを感じそうな日。

今までは興味なかったことでも、面白さを感じたり、『好き!』という感情を覚えるのかも知れませんね。

7月17日「水星✕地球」、「水星✕冥王星」の開き

同日に2回の「星の会合」が起きるこの日は、どちらもあなたの知的活動が刺激されるようです。

多くの人はまだ眠っていそうな4時30分頃に、「水星✕地球」という、機能を表す内惑星同士が向かい合う角度(180度)を取り、思考と肉体感覚(皮膚の内側で感じる刺激)の結びつきがうまくいかなくなりそうです。
人は、触れたり食べたり嗅いだりと、その体の皮膚感覚からも多くの情報を得ていますが、この日は朝方から不調を感じたり、違和感となって現れるのかもしれません。または、自分の感覚の鋭敏さに気づくきっかけとなる人もいるのかも…。

午後になれば「水星✕冥王星」の開きが訪れ、あなたにとって受け止めづらい出来事や発見をしてしまうかもしれません。

冥王星は、破壊と再生、生と死という強烈さの中に、真理や叡智を見せてきます。多くの人にとって辛いこと、苦しいことも、よくよく考えれば、自然界では当たり前のことであったりするのです。
または、悩んでいたことに対して、深い気づきや解決策を見出すかも。
新たなスタートをきれるかもしれませんね。

7月18日「火星✕海王星」の結び

どうしようもなく燃え上がる情熱の炎は、海王星の『幸福や癒やし』というテーマに沿って刺激されそうな1日。

やってみたい!試してみたい!という想いは、ちゃんと行動していくことでしか消化できませんので、「休みたい」「幸せになりたい」「誰かと喜びを分かち合いたい」といった気持ちは、素直に受け止め実行してあげてくださいね。

きなこ

きなこ

星からどのようなエネルギーを受け取り、どんな感覚を受け取っていたかは、その人、その魂によって様々です。

特に何もなかった…!ということもありますから、見つけられなくてダメだということはありませんよ。

ゆっくり、ご自分の感覚を養い、育ててみてくださいね。

誰にでも星を感じるタイミングが訪れる7月

私達の個人の能力に影響する内惑星(水星、金星、地球、火星)と、外惑星(目的を持つ星:木星、土星、天王星、海王星、冥王星)が、それぞれ「星の会合」を生み出す7月。

誰しも1つや2つ、“縁のある星”を持っているものですが、それを7月のどこかで感じやすいかなという印象です。

会合そのものも回数が多いですから、暑くて忙しいかも知れませんが、ぜひ、あなたの日々を手帳やスマホにメモをして、後日ゆっくりとふり返って見てください。
思わぬ発見があるかもしれませんよ。

また、これだけあるので、“縁のなさそうな星”という星にも気がつくかも知れません(笑)。

どちらにせよ、誰もが月だけでなく、他の星からもちゃんと影響を受けているという“感覚”が掴めそうな7月です。

きなこ

きなこ

見えないものというものは、今では結構、適当に扱われがちですが、感情、精神、そして感覚は、人が生きる上でとても大切です。

占いは、そんな押し込めてたもの、目を背けていたものを気づかせ、対策を考えるものであると考えています。

ヘリオセントリック(太陽視点の星占い)占星術は、中でも『魂』というこれまた目に見えないものに注目する手法です。

星々の動きと、自分の感覚を紐付かせて考えることで、新しい“気づき”や“閃き”を手に入れるきっかけとしてお役立てくださいね!

繰り返してわかるこんなこと

  • 自分が影響を受けやすい星…『縁のある星』がわかる!
  • 自分で選んでいる、他者のせいである、と思っていたことが、実は宇宙の流れの一部であった可能性を感じられる
  • どうにもならない事が、本当にあるのだと、森羅万象という大きなモノが感じられる

・縁のある星ってなに?→「ふり返り星読み」で“縁のある星”を探してみよう

・天体の意味を確認してみよう→ヘリオで使う9つの天体が伝える「魂」の才能と目的とは?

関連記事