▶鑑定申し込みについて

【まとめ】ふり返り星読み_2022年1月の星の会合」


地球視点ではなく、太陽視点で見つめる占星術…ヘリオセントリック。

ヘリオ(略)では、「月」は地球の衛星として見ますので、日々の調子などを見るポイントになりません。かわりに「地球」を含めた太陽系の星々の配置から、どのような影響があるかを考えます。

「ふり返り星読み」とは、私が使用しているヘリオセントリック占星術(天体と角度のみで体感をメインに使う太陽視点の占星術)を用いて、星々からどのような影響を受けているか知る方法です。
(※このヘリオセントリック占星術は、星読み協会の森野卸土日古先生の占術です。)

詳しくはこちらのブログで解説してます→「ふり返り星読み」で“縁のある星”を探してみよう

2022年1月のふり返り星読み

新しい1年を迎える慌ただしいひと月です。

「星の会合」も11回と多く、もともと周期の早い「水星」と結びつく天体が多いひと月。

水星は、思考・情報・言語・コミュニケーション・言動と、多くの『行き交う』ことに対して影響を与えてきます。個人的な閃きや発見を中心に、関わる人や縁のある人からの連絡があったりと、多くの人に影響がありそうです。

1月の「星の会合」一覧

※結び → 0度(コンジャクション)
※開き → 180度(オポジション)

  • 1日  01:45頃 「水星✕海王星」の結び
  • 9日  10:00頃 「金星✕地球」の結び
  • 10日 19:45頃 「水星✕天王星」の結び
  • 13日 22:30頃 「水星✕火星」の開き
  • 14日 04:00頃 「金星✕冥王星」の結び
  • 17日 00:00頃 「地球✕冥王星」の開き
  • 22日 15:00頃 「水星✕冥王星」の開き
  • 23日 19:30頃 「水星✕地球」の結び
  • 25日 23:45頃 「金星✕土星」の開き
  • 26日 00:00頃 「水星✕土星」の開き
    〃 00:15頃 「水星✕金星」の結び
  • 31日 06:30頃 「水星✕木星」の開き

★新月→1月3日  3:34(月は山羊座)
★満月→1月18日 8:49(月は蟹座)

きなこ

きなこ

個人的には、昨年末に突然の祖父の他界により、各種手続きや退去のための手続き・清掃・遺品整理と遺族間の話し合いであっという間の1月でした。
鑑定を行う気持ちにもなれず、家族一同、身も心も落ち着かない日々を過ごしました。冥王星も会合に多く登場するので、色々と考えることが多かったですね…

気になる2022年1月の星の会合について

年始1月1日は、元旦らしく「水星✕海王星」の結び(0度)です。
星の会合は、いつ『それ』を体感するかは個人差・時間差がありますから、前もって時間に敏感に構える必要はありませんが、比較的、ご自身の幸福や癒やしについて、考えたり改めて時間する出来事が訪れた方が多いのではないでしょうか?

1月17日の「地球✕冥王星」の結び(0度)は、体感機能が発達している方にとっては、驚くような出来事に遭遇したり、思ってもいなかった行動を取っていた可能性が高そうですね。

地球の体感は、実際に触れたり、見聞きして肌感覚で『体験・体感』する機能のこと。
冥王星は、極端にいえば、破壊と想像、生と死といった強い衝撃を与える事象を持って、本来の状態に揺り戻そうとする働きを私達に与えます。

「地球✕冥王星」の結びによって、『道から外れていた人は、無理やり方向転換をさせられる』ということが起きていそうです。

1月26日火曜日には、1日に2回の星の会合がありました。
どちらも深夜ですが、その影響は前後しますので、早い方では25日の午後から感じたかもしれませんね。

0時には「水星✕土星」の開き(180度)が起こり、その15分後には「水星✕金星」の結び(0度)という内的な影響があったかと思われます。

「水星✕土星」の開きでは、なにかルールや仕組みを作ることに対して、新たな知識や閃きがやってきたことでしょう。突然、身の回りの掃除をしたり、スケジュール確認をすることなども、土星の「整える」作用かもしれません。
また、「水星✕金星」の結びによって、ちょっとした幸せや楽しみを見つけられたかもしれませんね。ネットで素敵なものを見つけたとか、水星が表す事柄は広いので、金星の喜びを吸収するパワーがしっかりと働いていれば、楽しいひとときを味わえたことでしょう。

通常の占星術と違い、宇宙目線…太陽視点のヘリオセントリックは、物質や物体そのものへの影響というよりは、そこで起きる事柄や人の内的な変化(それをエネルギー性質=魂だと思っています)に影響をあたえています。

どの星が力強く整列した時に、どのような変化があるかは様々ですので、ぜひご自分のスケジュールを振り返り、どんなことを感じたのか?という小さな日々への影響を楽しんでみてくださいね。

あなたの縁のある星はどれ?探してみよう!
「ふり返り星読み」で“縁のある星”を探してみよう

2022年は「ふり返り星読み」をはじめてみませんか?あなたの魂というエネルギーが反応するポイントを調べてみよう!

「ふり返り星読み」をすると何がわかるのか?

しばらく占いから遠のいていたため、更新が遅れてしまいましたが、皆さんはどのような新年を迎えられたでしょうか?

具体的事象としてはささやかでも、太陽系の一部である私達は、必ず星々からの影響を受けています。

自分のせい、誰かのせいだと悩んでいたことも、途方もなく大きく圧倒的な宇宙の前では仕方のないことかもしれません。

「気分」「体調」「出来事」「思考パターン」など、様々な影響を与えてくる星たちのパワーを時に信じ、時には原因として諦めてみることも、心を軽くするヒントとして使ってみてはいかがでしょうか。

繰り返してわかるこんなこと

  • 自分が影響を受けやすい星…『縁のある星』がわかる!
  • 自分で選んでいる、他者のせいである、と思っていたことが、実は宇宙の流れの一部であった可能性を感じられる
  • どうにもならない事が、本当にあるのだと、森羅万象という大きなモノが感じられる

・縁のある星ってなに?→「ふり返り星読み」で“縁のある星”を探してみよう

・天体の意味を確認してみよう→ヘリオで使う9つの天体が伝える「魂」の才能と目的とは?

★ご依頼ご相談はお気軽に★

→鑑定の「口コミ」はこちらから確認できます

『ココナラ』での評価「★4.9」!!
※サイト内から口コミ確認できます

関連記事