ヘリオセントリックチャートの出し方

お知らせ

そういえばヘリオセントリックチャートを出せるサイトっていくつあるのだろう?と気になって調べてみました。

ちなみに…

  • ヘリオセントリックとは太陽視点のチャート
    そのため「ハウス」はありません。
  • 起点は春分点

また、地球という舞台(日出/日没、天地)があってこそのハウスですが、宇宙なので前後左右がありません。
※しかし、星座の象意を活かす場合は、トロピカルやサイデリアルで体感を比べても良いと思います。

参考:ヘリオセントリック占星術で使う「地球星座」の活かし方とは?

星座を伴うヘリオセントリックチャート

たぶんこの2つは有名かと思われます。

ホロスコープサイト

星座と天体、そしてアスペクトがちゃんと読めるのはさすが海外サイト!
しかし私も英語さっぱり系なのでわかりにくいところは、日本語翻訳したり検索してみてください。

Astro.com(アストロドットコム)でヘリオセントリックチャートを出してみる

Astro.comにアクセスするやり方はこちら。

…と思ったら、別の記事にしっかり作っていたので、もう一度のせておきますね!
(参考記事:ヘリオセントリック占星術で使う「地球星座」の活かし方とは?

  1. STEP

    Astro.comで「円形チャート」タブを選択

    ※登録が初めての場合は、先に「名前、姓名、性別、誕生日、出生時間、国、地域」を登録しましょう。

  2. STEP

    「黄道帯とハウス分割法のオプション」で「太陽中心の獣帯」を選択
    ※上記文面の左に「+」がある場合、クリックすると選択項目が表示されます。

    ※月も表示されていますが、地球と同じ度数で表示されていることがわかります。

こちらは日本語表記に変換できるので、読みやすい…かな?

astro-seek(アストロシーク)でヘリオセントリックチャートを出してみる

Astroseek.comにアクセスするやり方はこちら。

  1. STEP

    Astroseek.comにアクセスし、生年月日、出生時間、出生地(ローマ字で候補が出るはず)を入力

  2. STEP

    出生図(BirthChart)が表示されるで、下にスクロールし、「 Heliocentric 」をクリック

  3. STEP

    ジオセントリックとヘリオセントリックの複合チャートが出る
    ・内側がハウスのある出生図
    ・1番外側がサイン
    ・中間の記号だけの層がヘリオ

  4. STEP

    タブの「Heliocentric only」でヘリオのみのチャートが出る

ヘリオセントリックチャートを読む

まず星座(サイン)を活かす場合は、物質や物体、人物像はそのまま使用せず、そのサインが表す原始的な概念を利用してみてください。

参考:ヘリオセントリック占星術で使う「地球星座」の活かし方とは?

【ジオと比較してみる】

せっかくなので例として出したチャートを使ってみます。

ジオ(青い記号)ヘリオ(オレンジの記号)
太陽おうしさそり
さそりさそり
水星おうしさそり
金星ふたごおとめ
火星かにしし
※木星〜冥王星はほとんど位置が変わらない

太陽の示す「太陽星座」はヘリオセントリックでは対向サイン(地球)に変わるため、肉体を持つ時のあなたの性質(人生で目指すことになるものや目標としたいこと)は、魂といったエネルギー性質としては正反対の力を秘めているということになります。

また、水星〜火星もずれるため、「(肉体性質的に)好み、できること、とってしまう傾向」に対し、やはりこちらも違うエネルギーが、衝動や動機、欲求として隠れているかもしれないことが伺えます。

【天体の意味を考える】

これは松村潔先生の本からですが、あなたの魂が「地球でどのような創造性を発揮してゆくか」を知る手がかりとなる天体の考え方です。

  • 地球→あなたが地球に生まれた意味、成すことなど「意思」
  • 水星→方向性の見つけ方
  • 金星→喜びや楽しみの決め方
  • 火星→地球での冒険方法
  • 木星→あなたが生み出す多様性
  • 土星→地球で最後にやりたいこと
  • 天王星→独立・凝縮させる
  • 海王星→さらなる旅のゆくえ
  • 冥王星→太陽系の外

※参考「私の運命がわかる地球星座占い」

きなこ

きなこ

たとえば例で出したチャートで見てみましょう。
 地球(ジオ)で肉体を持つこの方は、アセンダント・しし座、チャートルーラーは太陽でMCもある「おうし座」にあります。ご自分の存在を表現していくことで、物質的豊かさを生み出したり手に入れるという人生の方向性を強く持っているようですね。また水星もおうし座にありますから、目的と手段が統一されているので、時間はかかっても着実に進んでゆきそうです。
 しかしヘリオでは「さそり座」に地球があります。強い生命力、目に見えぬエネルギーを大切にすること、深い結びつきなどを発揮することを求めて、地球に誕生したのだとあります。
 地上では物質を求め、魂はモノよりも目に見えぬ力を発揮する。「カタチに込められた深く強いエネルギーを地球上に根付かせること」が、大きなテーマなのかもしれませんね。

ヘリオセントリックは感覚を使って読むもの!自由にあなただけのテーマを感じてみて

調和しながら生きていく@きなこ

当サイトでは、「星座を使わない」占い方をしていますが、既に占星術に触れている皆様は、従来どおり星座を生かして読むところから始めてもよいのではないでしょうか。

こうして今考え、想像している時も、私達は「肉体」の機能をフル活用していますし、この性能はどうしても無視できるものではありません。

けれども肉体の作用、性質を超え、感情の作用とも思えるその『感覚』は、もしかしたなら魂と呼ぶべきエネルギーかもしれません。

見えるもの、触れられるものだけではない、見えない力。

この地球では、「目に見えないなら存在しない」と、バッサリ否定できる方もおりますが、私はどうにもその間にあるグレーの部分にこそ、人がよりよく生きる意味や活用方法が隠れていると思うのです。

それはきっと、個人個人でしか確かめる術がないのかもしれませんが、考えて感じてみようと努力することは、決して無駄ではないと思うのです。

きなこ

きなこ

ぜひぜひ、あなたもご自分のヘリオセントリックチャートを眺めてみてくださいね。
隠れた性質、可能性を探し、新たなあなたの一面を探してみてください!

また、星座を使わないヘリオセントリックの星読みについては、鑑定を受け付けております。

お試し版も作りましたので、よろしければお声がけくださいませ。

それでは今日も素敵な、星読みライフを☆

現在取り扱い中の鑑定メニュー

  • ヘリオセントリック占星術
    (お試し版│通常版│フルオプションタイプ)
  • チャネリング
    (ハイヤーセルフ鑑定/前世ブロック鑑定)
  • タロット/オラクルカード
  • ヒーリング(西洋式臼井レイキほか)
  • アチューンメント
    (西洋式臼井レイキ/各種ヒーリング)
関連記事