鑑定依頼について

【まとめ】2021年9月の星の会合

「星の会合」とは、私が使用しているヘリオセントリック占星術(天体と角度のみで体感をメインに使う占術。星読み協会の森野卸土日古先生の占術です。)において、天体同士が影響しあう角度をとる日のことを指しています。

詳しくはこちらのブログで解説してます→「ふり返り星読み」で“縁のある星”を探してみよう

2021年9月のふり返り星読み(Twitter)をまとめました

9月は「秋分の日」もありましたが、ヘリオセントリック的に「結び」が多く、色々と活性化された月だった気がしますね。

あなたにはどんな影響がありましたか?
手帳やスマホなど、確認してみてくださいね!

きなこ

きなこ

わかりやすいのは、「体調の変化」や、アクシデント。
他にも、『感覚』や『出来事』は、ひとそれぞれ、魂それぞれに感覚が違うので、思いついたことをまとめてみるといいですよ!

詳しくはこちらのブログで解説してます→「ふり返り星読み」で“縁のある星”を探してみよう

9月は全て「星の会合」が結びでした!
活性しまくりの9月。

  • 9/14 18:00頃「地球✕海王星の結び」
  • 9/15 22:30頃「水星✕金星の結び」
  • 9/19 18:30頃「水星✕冥王星の結び」
  • 9/23 05:00頃「金星✕冥王星の結び」
  • 9/24 16:45頃「水星✕土星の結び」
  • 9/29 22:45頃「水星✕木星の結び」

9月23日「秋分の日」のヘリオセントリックチャート

2021年9月23日12時の秋分の日

特徴的なのは、

  • 金星✕冥王星 0度
    「深い感動を味わう」
  • 水星✕土星 0度
    「調和への理解が終わる」
  • 水星✕火星 120度
    「気づきをすぐに行動へ移すことで、新たな可能性が生まれる」
  • 土星✕天王星 90度
    「秩序の構築、そのための見直しに責任が伴う」

あたりでしょうか?

「今あるもの、心を震わす感動をじっくりと味わうと同時に、調和についての学びはそろそろ終わりを迎えるようです。
手に入れた気づきは、実際に行動に移すことでより良い未来へ向けて種を撒き、周囲に新しい循環を生み出します。
構築されたシステムを組み直し、新たな風を吹き込むことは、より良い調和をもたらしますが、そのためには強い責任感とやり抜く力が求められるようです。」

きなこ

きなこ

ひとつの区切りである「秋分の日」。
まだこの時は、緊急事態宣言が終わりつつある頃ですが、落ち着いたと言うにはまだ尚早と思われますね。
ただ、世間ではそんな中でも必死に考え、誰もが今日を明日を生きようと戦っています。手に入れた知見を生かし、ぜひ好転させていきたいものですね。

2021年9月のふり返り星読みで、あなたの「魂」の感覚を感じよう!

「ふり返り星読み」をすると何がわかるのか?

それは、月の満ち欠けと同じように、天体の位置によっても、私達は何かしらの影響を受けていると感じられることです。

人によって、それが「気分」「体調」「出来事」「思考パターン」など、様々なカタチで現れることを確認し、改で、ご自分との『縁のある星』について、感じ考えてみてくださいね!

・縁のある星ってなに?→「ふり返り星読み」で“縁のある星”を探してみよう

・天体の意味を確認してみよう→ヘリオで使う9つの天体が伝える「魂」の才能と目的とは?

現在当ホームページより始めてご依頼の方向けて『¥1,000OFF』クーポン発行中
(12/31迄)

※『ココナラ』でも鑑定始めました
クチコミ★4.9!!
ありがとうございます\(^▽^)/
>>> あなたの魂の本質(「才能」「影響」「役割」)

関連記事