魂の使命や天命ってほんとにあるの?

太陽視点の星占いヘリオセントリックで「使命・役割」、「才能」や「価値観」についてを、占っている私ですが、さてはて本当に「使命」や「天命」っていうものはあるのでしょうか?

最近のツイートで意外とインプレッションが多かったものがあったので、占いの参考にしていただければなぁと思います。

🌟インプレッションが多かった「使命」ついてのツイート↓

※バーテックス(アンチバーテックス)とは、占星術用語です。ホロスコープ上のポイントで星のことではないのですが、「周囲から求められる役割」なんかがわかるポイントのことです。

神様や天使とか高次の存在からビビビッと使命を告げられることはない

そもそも、何も疑わずに目に見えぬ存在のメッセージを伝えてくる人は疑わねばなりません。

前提として、『ちゃんとしたサイキック能力を持つ人から言われた』としても、そもそも高次の存在というものに善悪はなく、なんなら肉体も時間も物質におけるルールもなにもないので、言われたままの内容を、私達がそのまま理解できることはなければ、実行することなんてできないはずなんです。

かならず占いでも霊能者であっても、その「人」というフィルターを通って言葉が告げられます。

夢とか、タロットなどの卜占においても同じ。

その人が生きる時代、世界、状況や環境、そしてその人自身の持つ素質素養が合わさって、「実現可能なこと」には必ず制限がつきまといます。

命があるということも、明らかな制限です。

ですから…

きなこ

きなこ

あなたは〜をすることが使命です!
(じゃ~ん!)

わ〜!そうだったんだ〜!

占い好きさん

占い好きさん

というのは、とにかくアヤシイ。

なんで言い切れるのでしょうか?

言い切る理由まで教えてくれるなら、その条件下では「そうなんだ」と納得もできます。

でも、さっくりざっくりいきなりあなたの「天命」「使命」を言い出す人は、どうかな?と思うのです。

ヘリオセントリックも「使命」「役割」を読めるけど、これはどういうこと?

これは私が「使えるな」「納得できるな」と感じたポイントでもあります。

まず、ヘリオセントリックは占星術の一種であり、太陽視点でみるエネルギー性質について調べることができます。

ここでいう「役割」とは、備えている資質、性質から「得意なこと、できること」を指しています。

そして「使命」とは、その力を発揮する分野との掛け合わせで『見つけていくもの』です。

例えば…

  • 行動力の「火星」×幸せを広めたい「海王星」が0度で繋がる

→海王星分野での行動力が凄い!天才的な成果が出る(出てしまう・できてしまう)
※スピリチュアル分野で行動する、普及させる、占いする、人を癒やす人になる可能性がある。

■役割→0度「天才」この分野で素晴らしい成果を上げる人
■使命→海王星関連の事で、あなたが活発化させるものがある。

うん?なんかぼんやりしてる…?

占い好きさん

占い好きさん

きなこ

きなこ

そうです!方向性やひっかかる分野がわかるだけなのです。
ここにご自分の『感覚』をあわせて行動していくことで、【結果につながる】【人から認められる、求められる】=使命や役割が具体的になります!

ただ、ご自分が感じた「やってみたいこと」「興味があること」「どうしても心が惹かれてしまうことと」などが、一般的にポピュラーではないとか、周囲から認めてもらえない人もいることでしょう。

ヘリオセントリックでは、そういった相容れないけど確かにあるあなたの感覚にフォーカスしていますから、心のモヤモヤや違和感を探るにはぴったりなのです。

使命や役割は「周囲からの求め」があって初めて認められるもの

「私には〇〇な使命があるの…!」

と、いくら自分で感じていても、周りにその恩恵や良い影響を与えられないのであれば、それはなんの使命でも天命でもないのではないのでしょうか?

自分だけが信じて、自分のためにだけやっていることでも、それが周囲の利益になるとか幸せを生み出すことがなければ、この世では役に立たないのです。

(使命や天命の前に、ご自分を取り戻す、見つけるための修行や試練として取り組む段階は別として)

使命、天命とは…

  • 最終的に誰かや何かの幸せに繋がっていること
  • 他の誰も代わりができないもの

自分だけの答えを探せてる?
知りたいのに見つけられないのは、思考のクセがあるのかも?
それは本当に占いで質問したいこと?自分に問いかけるクセをつけよう

使命を見つけるためには…?まずは自分が幸せになること!

そして生きていくための指針、方針として「使命」を求めている場合に大切なことは、まずはご自分が幸せになるということです。

これは、幸せになる=自立している、という状態を言っています。

よくエゴ(我)を超えた先に、見つかるものだという話を見ますが、

  • 人は満たされることで自立する
  • 相手に寄りかからない、誰かのせいにしない
  • 自分で選択することを恐れない
  • 中庸(バランスがとれる)でいることで現実的対応が取れる

というような事が考えられます。

誰しも不安定な人、攻撃的な人、悲観的な人などには、頼れないしお願いしたくないものです。

そして重要なのは、「安心感」「信頼感」。

スピリチュアル以前に、社会的信用を得られない人格は、社会で活躍することはできないでしょう。

きなこ

きなこ

当たり前のことだけど、こうした「現実的」視点が抜けていることが多いなぁと感じています。

『感覚』を重視して「気づき」を得ることから、常識や他人からの影響で霞んだ本心を探す事が目的ですが、神のお告げよろしく「使命」がわかれば一直線に進める!という錯覚もまた、危ない考え方ですね。

積み重ねて探していこう!あなただけの使命はあなたの行動の中に生まれます

もう一度お伝えしますと…

使命、天命とは…

  • 最終的に誰かや何かの幸せに繋がっていること
  • 他の誰も代わりができないもの

そして、これらを考える前に、「自分が自立して、幸せ状態」であること!

なので、簡単には見つからないし、簡単にはカタチにならないかもしれません。

けれども、魂エネルギーという目に見えないものの性質を知るということは、どこに自分が注目するのか?、反応するのか?ということに「あたり」がつけられるようになるはず。

さらに抽出し、輪郭を明確にしていくために必要なものは、「あなたの言葉にならない感覚」を軽視せず、拾い上げることです。

これが自己啓発や自己分析なのか、占いなのか、カウンセリングやコーチングで見つけるのかは人それぞれ『合う』ものをお探しくださいね。

もしもその中で、ヘリオセントリック占星術という太陽視点の占いを試してみたいと思われた方は、お気軽にご相談、ご依頼くださいませね!

きなこ

きなこ

使命や天命が見つからなくても人は生きていけるし、探そうと思ったことがない人の方が多いことは忘れないでくださいね。

自分に必要なことだけ取り入れて、軽やかな自分らしい人生を送っていきましょうね☆

関連記事