鑑定依頼について

占い師「kinako(きなこ)」について

このページでは、私、kinako(きなこ)について自己紹介させていただきます。

正社員になったことがない人生だった私と占い

きなこ

きなこ

別ブログ&アカウントでは、美容系雑記ブロガーもしています。
子供の頃からイラストレーターを目指し上京するも挫折→非正規社員(派遣)で生きてました。
ダメンズにばかりあたり、未だに未婚ですがなんとか生きながらえています(笑)

ハブられた幼稚園〜小学校生活から、中学でぼっちとオタ活に目覚め、高校で趣味友を獲得。
当時は漫画絵がそこそこに描けたもので、ラノベイラストレーターを目指して専門学校に進むも、業界と実際の仕事に違和感を感じ挫折。

二十歳あたりからは付き合った人と平凡な結婚生活を夢見て非正規で働き続けるも、ことごとく破局。

途中で過労でうつっぽくなったり、ノイローゼになったり、母方の介護問題でノイローゼになったりするものの、接客から事務まで数々の業種をこなしながら昨今まで生きながらえております。

ちなみに私のホロスコープ的に…
※6ハウスに星がなく、カスプは水瓶。MC双子、太陽10ハウス双子。
 そもそも一箇所に落ち着く人生ではなかったようです。
※3ハウスは射手座の土星。幼少期は難しい時です。
※火星と金星がオポジション。調停するのは魚座木星。恋愛は数が増える…!

きなこ

きなこ

高校からバイトしているので、職場経験、仕事経験、社会人経験は豊富です。子育てのお悩みや秘密の恋愛事情以外なら、たいていお話をお聞きすることができますよ。

箇条書きで自己紹介

  • 未婚女性
  • 30代半ば
  • 163cmの見た目は細い
  • 色白
  • ASC乙女座らしく、雰囲気は「優しそう、怒らなそう、サラダ食べていそう」
  • 長女
  • 正社員には一度もなったことがない
  • 学生の頃はイラストレーター(漫画家)目指してました
  • パーソナルカラー秋夏ソフト(ミューテッドオータム)
  • 骨格ウェーブ
  • 顔タイプエレガント
  • チョコミントが好き
  • 野菜>魚>肉の順番に好き!
  • 薬膳、漢方にハマっています
  • 陽虚で血虚
  • HSP
  • 内向型
  • ミニマリスト的生活に憧れています
  • 右利き
  • 家では眼鏡、外ではコンタクト
  • ベージュとブラウンが好き
  • 見えない人(非サイキック)

どうして「占い師」を始めたの?ヘリオセントリック(新しい星読み)をしたら、なんかやったほうが良い気がして…

私が仕事で行き詰まっていたころ、「星読み協会」さんの↓「星と心がつながる講座」を、疑いながら(笑)も、申し込みをして受講したのですが、これが“ヘリオセントリック”という技法の星占いにハマるきっかけでした。

>>>「星と心がつながる講座」<<<

ちょうど普通の星占い(ジオセントリック)を勉強しだした最中にインスタで見つけた広告。

この時は、普通の星占い(ジオセントリック)のようなホロスコープを使う講座だと思っていた私。

新感覚の「新しい星読み」と書いてあったので、手法が新しいのかな?と思っていたのですが、そもそもが全然違ったので「間違えた?」と思いました(笑)!

けれども勉強していくにつれ、こちらのほうが“しっくり”きたんですよね。

ヘリオセントリック=太陽視点の占いでは、地球でのあれこれ(肉体とか環境とか)に影響を受ける前の自分の「魂」の性質や役割がわかります。

ジオセントリックよりヘリオセントリックがしっくりきたのは、「社会での自分」を知りたかったからかも

これは、私の普通の星占い(ジオセントリック)でのホロスコープ(盤面)です。

まだジオセントリックという普通の星占いはパーフェクトと言えるほど読み込めていませんが、私なりに当時はこんな感じかな?と読んでいました…

  • 太陽星座、MCが双子座(仕事人間)
  • 月星座はハウス1(自分とは?が大事)
  • ハウス6に天体がいないので組織に従属タイプではなさそう
  • ハウス10の太陽にTスクエアの天王星(ハウス4)。キーはハウス7の木星
    →仕事を楽しむためには安心できるテリトリーが足を引っ張るのか(家族)?
    →キーの魚座木星はシングルトンっぽいので、結構重要みたいだけど、パートナーらしき人は結婚には興味ないみたい…どうする?
  • しかもハウス2の蠍座冥王星は、お金への執着らしい。0か1か両極端で、お金は増えることも減ることもある。

正直なところ、未熟な私には、自分のとっちらかった星回りがよくわかりませんでした。
(そもそも星がちらかっている時点で忙しい人生みたいなんですけどね!)

きなこ

きなこ

うわーん!これを見ても仕事がわからん!
双子座は情報や出版、放送分野とおすすめしている本もあるけど、今からその業界へどうやって進むんですか!?
(もう30代半ば)

だけど、なんか人に読んでもらいたくなくて。

私のネットで出てくる「占い師」への評価は、依存させる、決めつけるといった怪しいイメージばかりだったのです。(失礼だけど、どの人が良いのかもよくわからん!という気持ちでした)

新しい星読みのヘリオセントリック占星術では、個人の体感から生まれるものが、そのまま「占いの解釈」につながるため、占い師の価値観を押し付けられることがありません。

盤面を常に見ながら方向修正するよりも、自分らしく自由に生きたいんですが?

こうすれば良い!
・こういうのは良くない!
・あなたは〇〇だから、〇〇よね!

過去のわたし

過去のわたし

へえ〜そうなんですね〜!
(なんか違う。そうじゃない。そんなこと考えたこともないんですが?)

ジオセントリックは、吉凶判断に優れた占いなので、運勢や相性も調べられます。

過去に時間でお金を払う「占いブース」で診断してもらった時、なんだか当たってるんだかないんだかよくわからない占いを受けました。

ですから、なるだけ自分で自分のことは調べたい。

そして今、私が悩んでいるのは、「これからどうやって生きていくのか?」ということ。

すでに忙しすぎる仕事に疲れ、キャリア形成できなかった自分の無力さにも呆れ、貯金も雀の涙ばかりで、なんとも気力がわかない。

そんな時に「ヘリオセントリック」では、【魂の本質】なるものがわかるというではありませんか!

きなこ

きなこ

全ての“大元”がわかれば、このもやもやも解決するのでは!?

淡い期待と好奇心を胸に、「無料講座だし、ちゃんとやってみるかー!」と、なぜかやる気になってしまった私は、コツコツと3ヶ月学び、自分の「魂」とやらを、ヘリオセントリックのチャートから調べることにしたのです。
(この時点で、あのやる気は“星”から影響を受けていたのでしょうね〜)

私は地球で何をする?ヘリオセントリックチャートから見る私の「役割」

出典:https://freehorocharts.com/heliochartより

先程の「ホロスコープ」とはまったく違う盤面ですが、これがヘリオセントリックという「太陽視点」の星占い。
ヘリオセントリックの「チャート」です。

初めてチャートを見た私

初めてチャートを見た私

星座が無い!?9つの天体と角度で読むって、読めるかな…!?

それが、意外と読めました(笑)!

自分で感動した私

自分で感動した私

なんかわかるぞ…!?なんで!?

私の場合、「意味のある角度」で繋がっている星の多くは、頭脳や知的活動、直感の「水星」と、物事を深めたい「冥王星」と縁が多いものの、特にパワーがあるのは「火星✕海王星」でした↓

※天体についてはこちらの記事で説明していますよ↓
>>>ヘリオで使う9つの天体が伝える「魂」の才能と目的とは?

出典:https://freehorocharts.com/heliochartより
きなこ

きなこ

もしやこの「水星」の閃きと、感じるまま手に行動する「火星」とスピリチュアルな「海王星」が合わさって、星が読めてるんじゃない!?直観が刺激されている…!?

もしくはあちこちにいる「冥王星」(一番下の段)かなぁと思いながら、私はヘリオセントリックという『新しい星読み』にぐんぐんハマっていったのです。

そして家族の盤面を試しに読んでみたところ、スピリチュアル好きな魚座の母が、「当たっている!」と喜んでいて、クールな乙女座の弟は、「そんな感じ」と、聞く耳を持ってくれたのでした。

もしかして、他の人にも通じるのかな…?

人様の星を読ませて欲しい!

そして人とは違った働き方をしてみたい!と感じ始めた瞬間でした。

星を読みたい!伝えたい!だって才能は誰にもあって価値観は違うものだから!

自分のヘリオチャートを読んで感じたことは、「驚き」と「嬉しさ」。

  • そうだよな〜
  • うんうん。そんなことしてた。
  • そんなことばかりだった
  • そうだったんだ!

なぜか私は、ジオセントリックでは“しっくりこなかった”のに、ヘリオセントリックでは、とてもすんなりと盤面に出ていることが、腑に落ちていったのです。

自分が持っている感覚は「才能」だった。

自分が世間と違和感を感じていたのは、根底の「価値観」が違ったからだった。

私が今まで過ごしてきた日々は、そういう「役割」だったからだった。

人よりも色んなコトに気が付き、考え、感じすぎていたこと。
なぜか組織や誰かとつながり続けていられなかたったこと。
どうして今、「占い」で人の心を軽くしたいと思ってしまったのかということ。

それは、私の「魂」たる、私の素(もと)が、“そうなっていたから”。

自分のチャートを読み込むほどに、論理的には語れないけれど、確かに“そうだな”と自分だけが納得できるソレに気づいてしまった私は、「占い伝える」ことがどうしてもやりたくなってしまったのです。

人が軽やかに生きていくために、まわりの人にも本来の自分(魂)の性質に気づいて欲しいと思った

占いを学んだから「視える人(=超能力者)」になったわけではないです。

どちらかと言うと、その人が「その人の心に確認してもらう」カウンセリングみたいな占いなのかな?と思っています。

ただ、私は「星を読む」ことは楽しいし、初めに活動していたアカウント(Twitter: @kina0ko0(きなこ))で、フォロワーの皆さんに協力していただいたことで、このヘリオセントリックの星読みを必要とされている人は確かにいるんだなぁと感じています。

※みなさんの感想はこちらからどうぞ→VOICE

「星占い」だけど「自分を探すカウンセリング」みたいなヘリオセントリックを広めたい

私自身、働くことは楽しかったけれど、ずっと非正規として働き続けてきた経歴があります。

また、結婚したい(安定した場所が欲しい)と思っているのに、うまくいかなかったり、家族(というか母)が苦手で苦しい思いを感じていました。

例えば…

  • 周りの人の機嫌や忙しさが気になっていたり
  • 必要そうも無いものを「仕事」だからとお客さんに売らなければいけなかったり
  • 時給以上の仕事をしなくちゃいけない制度・組織の効率の悪さが気になりすぎたり
  • 美味しいもの、きれいな景色、健康な体、静かなひとりの時間がとにかく欲しくなってしまったり

何をしても世の中の「普通」を実現できなくて、ずっと今まで生きてきたこと。

私は「中途半端」な人間だなと、心の中で落ち込んでいたことが、この「魂」の性質を知って、『ああ、そうだったわ』という感覚に一蹴されてしまいました。

きなこ

きなこ

「占い」と言いつつ、これは「自分を探す」カウンセリングみたい!
じんわり染み入る不思議…

面白いことに、私たちの「魂」の周りには、生きてきただけ纏ってしまった「他人の価値観や常識」がべったりとまとわりついてしまっていて、本来の自分の想いや感覚が塞がれているんです。

それでも馴染んで生きて行けている人、生きづらさを感じていない人はいますが、そういう人は、「今の時代」にちょうど当てはまる「才能」や「役割」を持っている人なんだと感じます。

厚着をし過ぎて熱中症になっているような、そんな私たちの「魂」。

見えなくなってしまっているソレを、きっと誰もがうっすら感じているけど、多くの人はよくわからなくて閉まったままなのかもしれません。

生きづらさを感じている原因を「知る」ことで、その辛さは小さくなる!

魂の持つ「才能」や「役割」は、すぐに開花する人や、修行に時間がかかる人がいるようです。

けれども、

  • 今、どうして自分は辛い、苦しい思いをしているのか?
  • 自分の考え方や価値観はおかしいのか?

ということが、「思い込み」なのか、「本来の姿だからしょうがない」のかわかるだけでも、かなり違ってくるものです。

私の場合は…

きなこ

きなこ

私の場合は、『人とつながる、つながっていく』木星との縁が薄いので、そもそもグループ活動や組織にずっと所属するタイプではないことがわかりました。

楽しさややりがいも、感じにくいタイプなので、長続きしないのは仕方ない「魂」だったと気がつけて、ホッとしました。

普通の星占いや自己診断テストで見つけられない「本来の自分」に気づいてほしい!だから私は「星を読んで伝えたい」のです

ゆっくり一息つきませんか?

なんともまとまりのない自己紹介となってしまいましたが、とにもかくにも「あれこれ」やったのにもやもやが晴れない方、生きづらいなと感じる方がいらっしゃるなら、ぜひ星を読ませていただいて、「ちょっと一息」ついて欲しいのです。

  • 「がんばっている」のにうまくいかない
  • まわりと「同じ」ようにできない
  • なんだか“しっくりこない”

そんな方には、ぜひおすすめさせていただきたいです。

そして興味を持たれた方の力になれるように、私もわかりやすく、話しやすいサービスを作っていけたらなぁと思い、ブログを書いています。

きなこ

きなこ

一緒に「生きづらさ」の原因を探って、「あ!」っていう気づきを見つけていきましょうね☆

現在当ホームページより始めてご依頼の方向けて『¥1,000OFF』クーポン発行中
(12/31迄)

※『ココナラ』は2021年12月で終了予定です。
クチコミ★4.9!!
ありがとうございます\(^▽^)/
>>> あなたの魂の本質(「才能」「影響」「役割」)

関連記事