▶鑑定申し込みについて

【まとめ】ふり返り星読み_2022年11月の星の会合

heriocentric_202211

さて。気がつけばもう12月…!

皆様いかがお過ごしでしょうか。

先月(11月)はなんとかツイッター内でも「ふり返り星よみ」を呟くことができましたので、ブログ記事にまとめていきたいと思います。

きなこ

きなこ

11月も、多くの方にご依頼いただきありがとうございました!
星の繋がりを多く持たれている方からのご依頼が多く、また鑑定書が膨大な文字数になってしまいました…

じっくり夜空とともに眺めながら、胸の内、魂の内を感じるヒントにしていただけたらなと思います。

ヘリオセントリックで読む2022年11月の「星の会合」

11月は全部で5日という「星の会合」日の少なさでしたが、11月8日には、「皆既月食」と「天王星の食」という珍しいことが起きた日がありましたね。

そのため、翌11月9日には、「地球✕天王星の結び」の他、同日に合計3つの会合が起きていました。

凝縮されたエネルギーの転換を感じたこの一ヶ月ですが、テレビをつければ事故、事件、スキャンダルもかなり多発していたように感じました。

バランスがとれないこと、見直さなければいけないこと、そもそも見過ごされてはいけなかったことが一層に炙り出されていた印象からは、大きな転換に向けて、世界を作る人々が変わっていこうともがいているようにも見受けられます。

きなこ

きなこ

私、個人としては、「発展も成長もない状態」に意識が向きやすく、また、変化するなら今しかない!という気持ちにさせられたひと月でした。

私のソーラーリターン(占星術で、生まれた時の「太陽(いわゆる星座占いで使用する〇〇座となる星)」が、同じ生まれた時の度数に位置すること)も、そろそろ半年を迎え、一層自分の今年のテーマを考えさせられることとなりました。

特に「天王星」ですね。

変化、変革、イノベーション。今を変えたい、もっとよりよく変えてゆきたい天王星と縁を持つ皆様からのご依頼は多く、影響を感じていらっしゃるのかなと思っていました。

また、太陽が射手座エリアに入ったり、火星が双子座エリアで動き回ったりしてることもあり、欲求を刺激され変わりたいと思う「魂」を持つ方々が、パワーを持て余しているのかもしれません。

さて、それでは実際に起きた「星の会合」についてふり返りながら、あなたにもどんな驚きや発見があったのが、確認してみてくださいね。

11月の「星の会合」一覧

※結び → 0度(コンジャクション)
※開き → 180度(オポジション)

  • 3日  02:15頃 「金星✕天王星」の開き
  • 9日  01:15頃 「水星✕地球」の開き
       06:45頃 「水星✕天王星」の開き
       17:15頃 「地球✕天王星」の結び
  • 13日 00:00頃 「金星✕火星」の開き
  • 15日 05:30頃 「水星✕火星」の開き
  • 17日 05:30頃 「水星✕金星」の結び

★満月→11月08日 20:03頃(月は牡牛座)
★新月→11月24日 07:58頃(月は射手座)

「結び」→一体となる、ひとつになる、融合、活性化、到達点、和解、信頼、幸福 など

「開き」→葛藤、向き合う、刺激し合う、問題提起、試行錯誤、活性化、スタート

※星の意味については→ヘリオで使う9つの天体が伝える「魂」の目的とは?

2022年11月の気になる「星の会合」について

自分の枠を飛び出るような射手座テイストたっぷりな「金星✕天王星」の結びから始まった11月。

私も「天王星」との繋がりを持っているため、今月は、同じように「天王星」と関わりのある方から依頼をいただく機会が多かった印象でした。

また、「開き」という向き合う180度の関係性も際立っていたのではないでしょうか?

・いつもとなにか違う感じがする
・いつもと違うことが起きた
・トラブルの発生によって気づいたことがある
(基本的には「星の会合」に関連する内容で起きる)

対立する、相反する。

そのような時って、主義主張を声高に相手へぶつけるよりも、その中間地点を探すために折れてみたり、双方のニーズをなるだけ解消できる妥協案を「感情ではなく事実を述べて」論じてみることが必要なのですが、それができないから難しいってことが多いです。

だって〜なんだもん!という気持ちが互いに通じないし、理解してもらえない。

火と水、風と土のような「どうしようもない性質の違い」。

どうしようもないからこそ、「じゃあどうしようか?」「どうすると、もっと良くなるだろうか?」「もっと気持ちよく過ごせるだろうか?」というひとつ上に向けて発展させていこうとする、そんな『気づき』に溢れた11月だったのかもしれませんね。

きなこ

きなこ

ちなみに11月は、また画像を作る時間がとれず、文章のみのツイートに戻ってしまいました…。
作るのはとっても楽しいのですが、やはり時間がとれないと画像編集が間に合いませんね。

視覚から入る「情報を感情に変換する」金星タイプや水星✕金星さんに向けては、画像系ツイートの方が「いいね」が付きやすい気もしていました。
しかし…うーん…ツイッターだし…いいかな?
だめかな?

11月3日「金星✕天王星」の開き

11月9日「水星✕地球」「水星✕地球」の開き、「地球✕天王星」の結び

11月13日「金星✕火星」の開き

11月15日「水星✕火星」の開き

11月17日「水星✕金星」の結び

変化にあまりピンとこなかった方々は、特に「まだ必要ではない」というだけだと思います。

ただ、ヘリオセントリックとは、太陽から見た配置図のため、私達「人」を含めて物質と、そのほかの目に見えぬ全てのエネルギーに向けての影響を表していると思っています。

変化や変調を感じた人、なんとなく周りが騒がしかった人。

何を感じるかは、本当に人それぞれであり、正解も善悪もありません。

区別せずに、ただあなたが感じたことを書き留めてみること。
そこから、あなたの日々の過ごし方や捉え方を見つめ、あなたにとっての「魂」の姿について、考えてみてくださいね。

星々は、いつまでも変わらぬ輝きを私達に見せていますが、その輝きを受取る私達は、常に揺れ動いてしまうのが、この地球というフィールドに生きるということなのかもしれません。

その他の会合について

2023年NEW
1月│2月│3月│4月│5月│6月│7月│8月│9月│10月│11月│12月

2022年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2021年
8月9月10月11月12月

現在取り扱い中の鑑定メニュー

  • 詳細鑑定│ヘリオセントリック占星術「あなたの魂の性質」
    +タロット&質問回答付き
  • お試し版│ヘリオセントリック占星術
    「あなたの魂の性質(使命・役割、才能)」※大切なポイントのみ!
  • タロット鑑定

    ※★…HP直接鑑定のみ
    ※◆…ココナラ鑑定

★ご依頼ご相談はお気軽に★

→鑑定の「口コミ」はこちらから確認できます

『ココナラ』での評価「★4.9」!!
※サイト内から口コミ確認できます

関連記事